外壁塗装で色合い豊かに!~オシャレな建物にコーディネイトナビ~

屋根

修繕で出来る事

エクステリア

よくテレビや雑誌などで見る間取りの変更も行っているリフォームとは何か?それはリノベーションを部分的に用いている場合があり、そのあたりの表現が曖昧になってしまっているのです。リフォームの表現が曖昧になっている理由としては、この言葉が和製英語だということ、そして英語ではリフォームの事を改心する、改修するといった意味があるのです。それでリフォームイコール「家を作り直す」と関連づけてしまっているのです。では改修と修繕の違いでもある工事の内容はどのような物なのか。また家のどの個所が修繕で直す事が出来るのかを知っておく必要があると思うのです。また、修繕と改修を行う業者でも違いがあり、業者には得意とする分野が存在し、修繕と改修はこの得意分野として分けられるのです。では、二つの違いについて簡単に説明したいと思います。
修繕する場所、内容としては家の天井からの雨漏りなどの修繕から、外壁塗装の塗り変えから張り替え、住宅に備え付けられた設備の修繕とその周辺の補修などが例として挙げられます。また修繕には機能を家の機能を強化するといった工事もあります。家にバリアフリー対策を施す為に階段に手すりを付ける、玄関のスロープを無くす、電化住宅に変更するといった工事です。これらの工事の共通点としては家の土台部分には触れていないことがあります。家のそのままの状態から、新たな物を追加する事はリフォームに分類され、リノベーションとは違うといったことなのだと感じるものです。

Copyright© 2016 外壁塗装で色合い豊かに!~オシャレな建物にコーディネイトナビ~ All Rights Reserved.